▼Access▼

Name K Animal Products
Address 名古屋市中村区太閤4-15-5
Number 090-6057-4931
Open 11:00~21:00
E-mail k.animal.products@gmail.com

リモートアニマルヒーリングのご感想 K様家の猫のR君4歳

【ヒーリング前の猫君の症状】
3週間ほど下痢が続き、日に日にその状態もひどくなっていきました。そして、4日前から血便を伴う下痢となり…、血液の量がどんどん増え、命に危険があるのではないかと異常を感じました。
動物病院で診察していただきましたが、整腸剤のみの処置でした。
以前、飼っていた猫ちゃんも同じような症状となり、その後はあっという間に病状が悪化していき…亡くなってしまいました。そのことがよぎり、依田先生に診ていただきお力をかしていただきたく、ご依頼させていただきました。


【依田あづさ先生からヒーリング後のコメント】
お腹がほんとにやられていますね。
あと、季節的なものがあるかもです。
R君の思い出的に春くらいに何かいやな事があったとか…

猫猫ウォーターを手につけて人肌にしたら、頭の後ろあたりにそっと撫でてあげてみてください。
ぬこメンタルブルーな感じですね。

そして、男の人が恐いみたいです。
旦那様も男性ですので怖いようです。そして、旦那様に負けないように強くなりたいと思っています。

R君は冷たいものがダメみたいです。
食べ物も触るものも。
ちっちゃい男の子みたいですね!

胃腸の傷は治しました。人間と同じようにストレスで胃が腫れていました。

ちょっと様子見てみてくださいニャ
ぽんぽん痛い痛いだったね。


【飼い主様からのご感想】
突然、猫君が体調を崩し下痢になってしまいました。元々お腹が緩い子で、精神的にもダメージを受けるとよく下痢になっていました。
 
世界的にコロナウイルスが蔓延し、世の中が不安や恐れに包まれはじめた頃に、その影響なのか…猫君がひどく体調を崩しはじめました。
 
いつもはプロテクションの猫ウォーターでケアし、ネガティブなエネルギーをシャットアウトできていたのですが、丁度この時期に猫ウォーターを使いきってしまい…、そこから突如激しい下痢になってしまいました…
それは、今までにはないひどい下痢の症状で…
その後…、以前の症状とは違い、初めて出血を伴う下痢になってしまいました。

猫ちゃんは特にエネルギー的に敏感な存在で、環境からも影響を受け、家庭の雰囲気や、人間のストレス、社会的な不安や恐れ等のストレスも感じ取ると言われています…
 
どんな症状なのか動物病院で診断を受け「整腸剤だけで大丈夫です」とお薬が出されました。
 お薬の副作用の恐ろしさを知っているが故にお薬を与えるのがとても怖く…
それでも、今回ばかりは出血を止めないとと思い、まずは飲ます量のほんの少量だけを試みました。ですが、猫君も賢くてお薬をごはんに混ぜてもお薬の部分だけは全く食べてくれません。

その後も連日出血が増え続け…4日目…
猫君の様子をみていると、このままでは本当に大変なことになると察し、依田先生に猫君のリモートアニマルヒーリングをお願いしました。
 
ヒーリング中お部屋はどんどんと光が増していき、とても眠くなる空間へと変化していきました。猫君も光に包まれ、安心するかのようにずっとその光の中で眠り、ヒーリングを受けてくれていました。
 
依田先生から「ヒーリングが終わりました」というご連絡と共に、猫君は起き上がり早くも何だか調子が良さそうなご様子。
出血を伴う下痢になってから本当に具合が悪そうによく寝てばかりだったのですが、その後はご飯を食べ始め、もう一匹の猫君とも遊び始めました。

本当にびっくりな奇跡の回復力でした。
そして、次の日には、本当に見事にピタッと出血も下痢も止まっていました。それ以降ずっと下痢がおさまっています。
そして、毎日はしゃいで元気に過ごしています。
 
本当に依田先生の遠隔アニマルヒーリングはすごいお力です。
 
そして、依田先生は遠隔ヒーリング後に猫君の症状がどのようだったかも教えて下さいました。
その内容の的確さにも本当に驚きました。
 
猫君の胃腸には傷があり、胃も腫れあがりお腹がとても痛かったそうです。
このヒーリングで、胃腸の傷を修復してくださり、おかげで翌日には見事に下痢が止まるという現象が起きました。本当に驚くことばかり。
普通は、そんなにすぐに傷や症状を治すことは不可能に近いことですが…
リモートアニマルヒーリングは本当にすごいパワーです。
 
猫君はお薬もまったく使わずに(お薬を完全に避けて食べなかった。それはそれで本当に良かったです)依田先生の遠隔ヒーリングで回復できました。
 
そして、依田先生が猫君の心の傷についても教えて下さいました。
 
猫君は元々外猫で、その時に男性に虐められていたのを私は見てしまい…慌てて保護した保護猫です。
ですので、とにかく人が怖く、いつもビクビクしていて本当に可哀想でした。
 
そして、依田先生が猫ウォーターを人肌に手で温めてから、猫君の頭の後ろからそっと撫でてあげると、猫君の心の傷も癒えていくとのことで、毎日つけてあげています。
 
そうすることで、猫君は今まで以上に安心感と共に過ごしています。私との距離もぐんっと近くなり、甘えに来てくれることが増えました。

依田先生のプロダクツもヒーリングも本当にすごいパワーです。
今回、依田先生の遠隔アニマルヒーリングで、猫君の命を助けて下さいました。
 
以前、一緒に暮らしていた猫ちゃんも突然出血をし、そのまますぐに亡くなってしまったことがあり…、今回の出血が私には本当に恐ろしく、正直どうなるのかと思いました…

ですが、ご縁あってこうして動物達の命をケアするヒーリングと出会いました。
依田先生、本当に本当にありがとうございましたこれからは定期的に健康維持のための検診として、リモートアニマルヒーリングをお願いしたいと思います。
 
ご一緒に暮らしている大切なご家族である猫ちゃん、わんちゃん、様々な動物達の体調が気になり、お身体の回復を願っていらっしゃいます多くの方に、こちらの遠隔アニマルヒーリングをご活用頂きたいです。

リモートアニマルヒーリングのご感想 T様家の猫のNちゃん 16歳

【ヒーリング前の猫ちゃんの症状】
ねねちゃんの体の状態は、先月から突然食欲が落ち…、普通の猫ちゃんの吐く状態ではなく、ひどい嘔吐が増えました。
今月に入ってからさらに食欲不振というか、まったく食べなくなり…、さまざまなフード試しましたが、何も食べようとせず…、お水だけ飲んだりして、体重が一気に減りました。
栄養失調にならないように今はペースト状のフードを注射器であげています。

今日は病院で詳しい血液検査をして、溜まった便を出すお薬と嘔吐を抑える薬が処方され、飲ませてるところです。
検査の結果は、具体的にどこが悪いのかわからないそうです。
依田先生、ヒーリングをどうぞ宜しくお願い致します。


【依田あづさ先生からヒーリング後のコメント】
ねねちゃんは地上でたくさんの経験と、人を癒すという仕事をめいっぱいして、その仕事を終えつつあります。
つまりもう、猫としての存在からもっと、精妙なものに変化しつつあって、猫の食べ物を受け付けなくなっています。

もう少し人間と一緒に過ごせるように、離れていきそうなねねちゃんの心と身体をくっつけておきました。

ごはんはなかなか食べてくれないかもしれませんが、お水や流動物は与えてあげてください。

少し後に猫猫ウォーターが届きますので、使ってみてくださいね。


【飼い主様からのご感想】
昨夜、依田さまから遠隔ヒーリングを受けていた猫ちゃんの様子は、ヒーリング前まで吐いたり、トイレへ何度行ったりして、ソワソワしてたのに、ヒーリングスタートしてから、一気に大人しくなり、ある場所で動かずにじっとしていました。

猫ちゃんのヒーリングスタートしてからしばらくすぐに、うちのある空間に、多次元を通じて依田さまのお姿がうちにお見えになりました。

ヒーリングスタートしたんだなと思い、私も大人しく猫ちゃんの近くにあるソファーに座って、静かにしていました。

どんどん宇宙からとてもパワフルなエネルギーが流れてきて、時々青い光や白い光が猫ちゃんに向かって流れて行くのが見えました。

途中で何名かの医療グッズのようなものを持つ天使たちが猫ちゃんを囲んで様子見てあげていたり、

またしばらくしてから、アカシックレコードを担当する白い光の存在が猫ちゃんの情報に関わる一冊の本を手に持ち、側に降りてきて、本をぺらぺら巡りながら、書き換えしている姿が見えました。

そのときに18歳(17歳から18歳にかわる間)いう数字などが私に伝わってきました。

また猫ちゃんの魂が体から数メートル?のようなかなり上に離れていたビジョンが見え、

依田さまがそれを調整してくださっていたり、、

ヒーリングの後半、猫ちゃんを追っかける一匹の黒いもの、黒い豹?みたいな存在が見えて、依田さまが猫ちゃんをそこから救い、猫ちゃんの周りに白い線で囲み、上からシールドのようなドームをかけてあげたビジョンが見えました。

猫ちゃんは、ヒーリングをわかっているように、ヒーリングの間は、一歩も動かず大人しくしてエネルギーを受け取っていました。

依田さまからとてもパワフルなエネルギーがずっとヒーリング中に家の部屋全体に届き、猫ちゃんの近くにいる私までその莫大なエネルギーにより、途中で宇宙まで飛んで行ったり、うとうとしていました。

ヒーリング後、依田さまから頂いたメッセージを拝見し、猫ちゃんの状況その通りのメッセージでした。

、、いくら意識レベルで私たちのスピリットは永遠の存在で、今は借りている肉体だけで、人間も動物も同じく地球上でいろいろ体験するためにやって来ているのだとわかっていても、、

やっぱり肉体から離れること、いつも当たりまえに、この十何年も私の側にいる猫ちゃんの姿がいなくなると、、思うと、、悲しいものです。

今の肉体をもつ猫ちゃんと一緒に過ごす日々を大切にしていきたいと思います。

いつか肉体を脱ぎ捨てアセンションする猫ちゃん、その日は必ずいつかやってきますが、今依田さまのヒーリングを受けさせてあげたことが猫ちゃんにとって、とても大きな意味があるなと感じました。

猫ちゃんは、ヒーリング翌日、依田さまにもうすこし人間と過ごすために、離れた心を肉体にくっつけて頂き、肉体あたりがヒーリング前より強くなりました。
できるだけ一日でも一緒に地球上で長くいられるようにサポートしてあげたいと思います。

満紀子さま・依田さま
感謝いっぱいいっぱいを込めて、ありがとうございます。

お忙しい中スケジュール作って頂き本当にありがとうございます。猫ウォーターが手元に届くのも楽しみにしています。

ずっと連絡を依田さまに繋げてくださった満紀子さまにも感謝いっぱいです。
本当にありがとうございます。

リモートアニマルヒーリングのご感想 A様家の犬のMちゃん12歳

【ヒーリング前のわんちゃんの症状】
気管虚脱で咳が止まらなくなってしまいました。
咳のしすぎで腹圧がかかり腹壁が破れて、膀胱が飛び出してしまう会陰ヘルニアになってしまい、いずれ手術しなければいけないと動物病院で診断を受けました。
依田先生からのヒーリングで、症状が改善できればとお願い致しました。


【依田あづさ先生からヒーリング後のコメント】
まおちゃんは、気管の周辺が腫れてできものがあるので苦しかったと思います。
そこに生じる寄生虫を取り除きました。
その虫はお腹にまで入っていたので、それも除きました。
ただあくまで遠隔ですので、お医者さんにも時々見てもらってくださいね。
全体的に抵抗力がなくなっているので、清潔な環境にいさせてあげる事です。
また、もう1匹のわんちゃんもまおちゃんの健康にとても影響していますので、まおちゃん同様同じく気をつけてあげてください。


【飼い主様からのご感想】
この体験が少しでも辛い思いをされている、動物達や飼い主様のお役に立てることができれば幸せです。

我家には12歳と3歳、2頭のワンコがいます。

1ヶ月前位から上の子が咳をし始め、いつも季節の変わり目に咳をするので様子をみていたら1週間持続した為動物病院を受診。
病院でもいつもの季節性でしょうと薬を処方されて飲ませていたのですが、症状は改善されるどころか嘔吐を伴うほどの咳が一日中持続するまで悪化してしまいました。
ちょうどその頃、コロナの影響で自宅待機状態でしたので気になりながらも病院受診できず、再度受診できた時は他の疾患まで発病していて、落ち着いたら手術を勧められました。
まさかの診断にどうしてここまで酷くなる前になんとかしてあげられなかったのかと、悲しくて悔しくて自分自身を責めて責めて涙が止まりませんでした。
それでも治療はやはり内服薬。
今はとりあえず咳を止めないと体力も消耗しているからと、副作用の事を考えると心痛でしたが楽になるのならと苦渋の選択で薬を飲ませていました。

そんなモヤモヤしていた時に満紀子さんに相談させていただいたところ、ホメオパシーを勧めていただき、また、依田様が作られる猫猫ウォーターのワンコバージョン、わんわんウォーターを作って頂けないか依田様にご依頼して下さり、即決していただきました。
わんわんウォーターが届くまでホメオパシーを試したり、レイキを流したりしていました。
すると、満紀子さんから依田様の遠隔ヒーリングセッションをお薦めいただき、またまた満紀子さんが依田様にご依頼して下さり、その日のうちにセッションが受けられることになったのです。

セッション予定時間の少し前から無意識にワンコと眠くなってしまい、心地良い時間が流れ久しぶりにワンコと共に熟睡してしまっていました。
後から分かった事なのですが、ちょうど眠くなってしまった時間から依田様がヒーリングを開始して下さってたそうでした。

翌日から徐々に元気になっていき、笑顔をたくさんみせてくれ、もう1頭のワンコと一緒に遊ぶようにもなりました。

ご飯はなんとか食べていたのですが、お皿を目の前まで持っていかないと食べてくれませんでした。
それが今では「ご飯にしようか?」 「おやつ食べようか?」と私が言うと自分から食べる場所まで小走りでやって来て待ってるようになりました。
吠える声も弱々しくかすれていたのですが、1ヶ月ぶりにしっかりとした「ワン‼︎」を聞けてとても嬉しかったです。
ヒーリングセッションを受ける前と後では体調も表情も行動も全然違います。
元気で呼吸も楽に心地よく眠っている姿を見ていると本当にヒーリングセッションを受ける事ができてよかったと思います。

依田様からワンコの状態を教えていただき、咳が出る原因も納得でした。
依田様、恐るべし‼︎エネルギーとパワーです。

わんわんウォーターも翌日に届き、さっそく使わさせていただいてます。
下のワンコも上の子の影響を受けていると依田様からメッセージをいただいたので、「大丈夫、安心してね。いつもありがとう。大好き」と話しかけながら身体全体にマッサージしています。
すると、無駄吠えが少し減り、落ち着いてきて、リラックスしすぎで?(笑)すごい体勢で寝ています。

動物達は飼い主の心情に敏感に反応し、受け取ってしまう為、今回本当に見ていて辛かったです。

シニア犬になり、いろいろと体調を崩す事が多く、心配は尽きないのですが、この度依田様のヒーリングセッションを受けさせていただき、同じようにご自身の家族同様の動物達といつまでも元気で長生きして欲しいと願う飼い主様の思いに少しでもお役に立つことができましたら幸せです。

依田様のヒーリングセッション、最強ですばらしいです。
ワンコ達を元気にしていただいて本当にありがとうございました。

依田様にわんわんウォーターと遠隔ヒーリングセッションをご依頼して下さり、繋げていただいた満紀子さん、本当にありがとうございました。

リモートアニマルヒーリングのご感想 K様家の猫のB君 8歳

【ヒーリング前の猫君の症状】
我が家の猫君、元気は元気なのですが少し以前よりもしんどそうな気もし…、猫君の体調が気になっています。
私と旦那様のお仕事の影響から、ダメージを受けてお身体にきていないかが心配でなりません。
いつまでも健康で幸せに過ごして欲しいと願っていますので、健康診断もかねて一度、依田先生に診て頂きたくヒーリングをお願いさせていただきました。


【依田あづさ先生からヒーリング後のコメント】
意外な事にB君は、旦那様をお守りする使命を持っています。
だから冷たくされてもあんまり気にしません。

でも影響を受けています。まず、視力が落ちて来ているので視力矯正をできる限りしました。
そして免疫ダウンしがちです。
首の後ろに気になるモノがあったので取り除きました。

直腸入口が炎症を起こし始めていたので、治しておきました。
B君は基本的には健康なのですが、旦那様となぜか契約?があるため運命共同体みたいな感じで、ちょっと気の毒な…感じです、時々ヒーリング必要かもです。


【飼い主様からのご感想】
先日、リモートアニマルヒーリングをわが家の猫ちゃんが受けました。特に病気と言うわけではなかったのですが、一緒に暮らし始めてから8年が経ち、猫ちゃんの健康状態が気になり、健康管理も兼ねて受けさせていただくことにしました。

ヒーリングをして頂き、猫ちゃんの体にある症状が起きていることがわかりました。

猫ちゃんは、ヒーリングを受ける前からずっと目やにが出ているなとは思っていたのですが、猫や犬は、目やにが出ていることも多いので、それほど異常なことだと思わずに…気にしていませんでした…
ですが、ヒーリングで診ていただき猫ちちゃんの目に症状が起きていることがわかりました。

ヒーリングをしてくださった後に、ヒーリングをしてどのような状態だったかを教えてくださるのですが、その時に視力が低下してきていることを教えてくださり、ヒーリングによってできる限りの視力矯正をしてくださいました。

おかげ、猫ちゃんはヒーリング後から毎日でていた目やにがピタッと止まりました。それ以来、目やにが出ていません。

私自身、今までたくさんの動物達を飼ってきましたが、目やにも気をつけてあげないといけないことなのだと初めて知りました。

そして、他の症状として直腸入口に炎症が起き始めていたようで…、それもヒーリングで治してくださいました。

少し前に、一度だけ猫ちゃんの便に血液が混じっていたことがあり、その時に気になったのですが…、その後はそのような症状がなかったので、様子をみていました…
動物達は、お身体が辛くてもしんどくても言葉で人間に伝えることができないので、飼い主が早期に発見してあげないと…、病状が悪化してしまうことも多々…

ですので、このように依田先生のヒーリングを受けさせていただくことで、動物達のお身体の不調を知ることができ、その症状においてもヒーリングでケアしてくださいます。
こうして安心、安全な方法で動物達をケアすることができるのは、本当に有り難く、動物達のお身体のケアに対してもとても心強くもあれます。

今まで動物病院で出されたお薬や治療によって、その副作用によって反対に苦しめて辛い思いをさせてしまった動物達もいましたので、本当にこのようなヒーリングが受けれることがありがたいです。

そして、猫ちゃんの使命についても教えてくださいました。
その使命を聞いて、とても過酷な使命をせおってきたのだとわかり、その猫ちゃんの偉大さもさらに深く感じました…
それを知り、私自身もできる限り猫ちゃんに負担をかけないようにさらに守ってあげないとと思いました。

家族を守るために、動物達は自分の体を張ってご主人様を守ろうと…
そのために体調を崩したり体に炎症が起きたり、体が不調になってしまったり…

我が家の猫もそうでした。
まだ健康ではありますが、そのように身をもってご主人様を守ろうとするが故に体を痛めていることを知り、これからできる限りさらに猫ちゃんの体のケアを気をつけてあげたいと思いました。

そして、ネガティブな影響によるダメージも受けていたので、それも取り除いてくださいました。

ヒーリングを受けた後は、猫ちゃんはさらに元気になり、少し性格も変わり、より落ち着きが出たようにも感じます。そして、貫禄も増したような(笑)
体型は、少し痩せてスマートになりました。

ヒーリングを受ける前は、元気そうではありましたが少し疲れている感じがして、猫ちゃんの体調が気になっていました。

ですが、ヒーリングを受けさせて頂き、このような症状があることも知り、猫ちゃんが感じていること思っていることもわかり、これから猫ちゃんをさらに大切にしていくためにどうしたらよいのかもわかり、このヒーリングとてもありがたく感じます。

猫ちゃんがいつまでも幸せであれるように、これからもアニマルヒーリングを受けさせていただき、定期検診をさせていただきたいと思います。

いつまでも幸せに過ごし、長生きできるように今後もケアさせていただきたいと思います。
本当にありがとうございました。

リモートアニマルヒーリングのご感想 M様家の犬のHちゃんとRちゃん

【ヒーリング前のわんちゃんの症状】
HちゃんとRちゃん、2匹のわんちゃんのご依頼。

Hちゃんは、後ろ足の膝が生まれつき弱く、下半身が冷え性です。
そして、口内環境が悪くなりやすく、目が生まれつき涙目になりやすく、涙腺が弱いです。
神経質な性格でものすごく臆病で、寝ている間に周りに人が来たり触れるとすごく怒ります。

Rちゃんは、健康診断で肝臓の数値が悪いと毎年言われていて、お腹の冷えもあります。
そして、目が生まれつき弱く、口内環境も歯石取りをしていますが、あまり良くないと言われています。

2匹のわんちゃんへ、このような症状に対してのヒーリングをお願い致します。

【依田あづさ先生からヒーリング後のコメント】
Hちゃん
人間の思春期の女の子みたいで、とてもデリケートです。いつも何かに怯えているのは、生まれた時に兄弟にいじめられたのと、人間がとても怖いようです。
お腹と脚の神経を中心に、気持ちが休まるようにヒーリングしました。
時々お腹を手で暖めてあげると安心すると思います。冷たいお水は飲ませないでください。

Rちゃん
Rちゃんはとても元気のいい性格で、ボスタイプです。HちゃんはちょっとRちゃんに気後れしがちです(笑)
肝臓を痛めているのは怒りっぽい性質のせいです。縄張り意識が強いので、専用の場所を作ってあげると落ち着くと思います。
肝臓とお腹、目を中心にヒーリングしました。

【飼い主様からのご感想】
先日は愛犬2匹のヒーリングありがとうございました。
以前から健康診断で獣医さんから言われていた、肝臓やそのほか生まれつき弱い足の部分などのヒーリングだけでなく、元の原因まで教えて頂き、とても気づきがありました!
確かにお姉さん犬の方は、かなりの食いしん坊すぎて、ご飯をもっとくれといつも怒ってるので、それが肝臓にきてるのだなとかなり納得できました!笑
またそれぞれの性格もまさにピッタリといった内容のコメントを頂き、驚きました!
お腹を冷やさないように手で温めた方が良い事や、縄張り意識があるので落ち着ける場所を作ってあげた方がいいなど今後の具体的なアドバイスも頂き、とてもありがたかったです!
お陰様で今は2匹とも元気一杯で、次の健康診断が楽しみです!
本当にありがとうございました(^ ^)

リモートアニマルヒーリングのご感想 T様家の猫のT君

【ヒーリング前の猫君の症状】
4月ごろにはよく吐いていましたが最近は吐いていません。食欲あり。元気です。
健康診断をかねて受けさせて頂きたいです。

【依田あづさ先生からヒーリング後のコメント】
とあくん、基本は健康です(猫)!
でも、猫らしくない脳を持っているため苦労が多いです。

つまり、とても頭が良いのです。
他に猫を見かけても自分は同じ生き物だと思っていません。

そしてさらに、とあくんはなぜか2匹分の性格を持っています。
とてもおとなしいと思えば、急に暴れたり、いつも落ち着きなくウロウロしているのはそのせいです。

だから、体力も2匹分ありますが、病気にかかったら倍速で悪くなります。
食べ物に気をつけてください。

人間の勝手な健康感でごはんを与えないこと。

そして彼は生活に一定のリズムを持っているので、それを妨げないことが大切です。

いずれにしろ飼い主より自分は偉いので(笑)
飼い猫扱いされると機嫌は悪くなります。

人間の友人と同じように接して、一緒に暮らすような雰囲気を作るとずっとうまく行くでしょう。

【飼い主様からのご感想】
今回、健康と言われてホッとしました。

とあの性格もわかり、これからのとあとの生活の参考になりました!

とあはとあなりに苦労があったんですね〜2匹分の性格ってどんな感じなんでしょうかね?

飼い主より自分は偉いと思っているのは行動の端々で感じていましたが笑やっぱり偉いと感じていたのですね笑笑
ちなみに弟には厳しくバシバシ殴っています笑きっと自分より下で時々しか帰ってこない弟に飼い猫扱いされたのが怒れたんですね笑
弟も弟でとあと同じレベルで張り合ってますが笑笑

食事には気をつけていこうと思います。
また、彼の生活リズムも少しずつ理解してあげたいと思います。

良き家族、良き友人として。

ありがとうございました。

【猫猫ウォーターのご感想】

1歳の保護猫を引き取ることになり、猫ウォーターを購入させていただきました。

猫が家に来た当日は、かわいそうなくらい怯えて、目をギラギラさせてケージの隅でじっとしていました。
最初はしょうがないと覚悟はしていましたが、あまりの恐怖に怯える姿に胸が痛くて心配でしょうがなかったです。

幸運にも引き取って2日目の夕方に猫ウォーターを受け取ることができ、さっそく使ってみたのですが、すぐにかなりの変化がありました!

まずお部屋にスプレーしたところ、それまで怯えて微動だにしなかった猫ちゃんが少しずつ動きはじめて、ご飯をほんの少し食べてくれました。
保護主さんには「とてもびびりなので、1週間は食べないと思います。」と言われていて心配だったのですが、2日目にして少し食べてくれるなんてとっても嬉しかったです。

そして猫ウォーターを手につけて語りかけたところ、なんとこちらに寄ってきてなでなでもたくさんさせてくれました。

慣れるまでに時間がかかると覚悟していましたし、なでられるなんてまだまだ先のことだと思っていたので、本当に猫ウォーターの効果を実感しました。

それから毎日少しずつ変化があり、猫ちゃんが来てちょうど1週間になりますが、かなりリラックスしてくれたように思います。

ご飯も用意するとすぐにたくさん食べてくれますし、お部屋にも慣れてあちこち楽しそうに散策しています。
5日目くらいからは、目の前でお腹を見せてごろんと寝てくれるようにもなりました。

おいしそうにご飯を食べる姿や、幸せそうに眠る姿を見ることができて、たくさん甘えにきてくれることが本当に幸せです。
猫ウォーターがなければまだまだ夢のようなことばかりだったかもしれません。

私たち飼い主も猫ちゃんの安心した姿を見られることは癒しですし、何より猫ちゃんにとって少しでもストレスがなく過ごすことができることが本当に安心です。
猫ウォーターに感謝でいっぱいです!


引き取ったばかりの保護猫ちゃんでもこんなにすぐに効果を実感できるってすごいことだと思います。
たくさんの猫ちゃんが安心して過ごせるように、猫ウォーターをもっと多くの方に知ってほしいなと思いました。

powered by crayon(クレヨン)